装甲値・耐熱値・耐光値

ARMOR AND HEAT-RESISTANT

各装甲には装甲値、耐熱値、耐光値があります。
装甲値は実弾武器によるダメージを軽減する値です。
耐熱値はキャノン砲やグレネードなどの爆熱ダメージを軽減する値です。
耐光値は光学武器によるダメージを軽減する値です。

弾丸によるダメージ
爆熱ダメージ
光学ダメージ
装甲特性

一部の装甲には装甲特性があります。
装甲特性の効果は、各部位を合計した値になります。

フレームコート各部位の合計数値が高いほどフレームへのダメージを軽減します。
スタビライザー各部位の合計数値が高いほどよろけにくくなります。
アンチEMP各部位の合計数値が高いほどEMPグレネードを受けた際の状態異常時間が短くなります。
アンチレーダー各部位の合計数値が高いほど敵のマップから消える時間が早くなります。敵機または、敵設置レーダーの補足から逃れると発動します。
ウィークコート各部位の合計数値が高いほど2Footコアへのダメージを軽減します。
カバーベール各部位の合計数値が高いほどカバー中の装甲へのダメージを軽減します。
ガーダーベール各部位の合計数値が高いほど施設の制圧範囲内で装甲へのダメージを軽減します。
ダッシュベール各部位の合計数値が高いほどダッシュ中の装甲へのダメージを軽減します。
ウォークベール各部位の合計数値が高いほど「歩き」「左右移動」「後退」中の装甲へのダメージを軽減します。
ガーダーレジスト各部位の合計数値が高いほど施設の制圧範囲内で装甲への爆熱ダメージを軽減します。
ウォークレジスト各部位の合計数値が高いほど「歩き」「左右移動」「後退」中装甲への爆熱ダメージを軽減します。
デュラビリティ各部位の合計数値が高いほど最大耐久値が上昇します。耐久値が上昇するユニークスキルと重複した場合、上昇量の大きい効果が優先されます。
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア